日本では武蔵野市が最初。自宅を担保にして融資を受けることができるリバースモーゲージは、アメリカ気で1960年に始まったもので、日本では1981年に武蔵野市で導入されました。現在は、いくつかの銀行などが金融商品として発売されている貸付制度です。

リバースモーゲージ.NET

一部地域ではマンションもOKのリバースモーゲージ

リバースモーゲージはマンションでも借入ができる金融機関もあります。
たいてい土地付き一戸建ての場合が多いですが、資産価値の高いマンションでも、土地評価額から融資限度額内なら、貸付ができます。
住宅ローンと違うのが、返済は利息だけです。
退職金などがある場合、リバースモーゲージ利用の銀行に預金することで、利息優遇などもあります。
気になる銀行に問い合わせてみてください。

リバースモーゲージはマンションなどの自宅を担保として融資を受けます。
不動産評価額下落に関しては、貸付がストップしてしまうこともあり、そういったリスクはあります。
そして、全国の地域での対応はしていない、マンションの場合、古い建物や評価額が低いところでし、リバースモーゲージの対象にならないことが多いです。

しかし、銀行だけではなく、一部自治体では、福祉サービスとしての貸付を行っている場合があります。
リバースモーゲージという言葉が一般的になってきている現在は、民間の金融機関だけではなく、福祉の面からの支えもあります。
こちらも全国すべての自治体対応ではないため、直接お問い合わせください。
全国一律のサービスという点においては、全てを網羅していないのが現状です。