日本では武蔵野市が最初。自宅を担保にして融資を受けることができるリバースモーゲージは、アメリカ気で1960年に始まったもので、日本では1981年に武蔵野市で導入されました。現在は、いくつかの銀行などが金融商品として発売されている貸付制度です。

リバースモーゲージ.NET

リバースモーゲージの金利は?

リバースモーゲージの返済は金利分だけというケースがほとんどです。
この返済が少ないことで、年収の低い方でも余裕の融資を受けることができます。
実際の返済は、契約者が死亡後売却の形で一括返済になります。
ですから、借入金額も一応決まっていますから、希望金額に達しているかどうかはわかりません。

また、土地評価額は毎年見直され、そのたびに融資額も決定します。
すなわち担保評価が変わることを意味して、時には担保割れを起こす事もあります。
一括返済しようと売却をしたところ、リバースモーゲージで借り入れた額に満たないときには、相続人は不足分を必ず一括返済をしなければならないことになっています。

また、金利も金融機関の状況から上昇してしまった場合、毎月の返済分の負担も大きくなってしまいます。
2016年の時点での金利は3%前後で、金融機関によって多少の差はあります。
リバースモーゲージの受け取り方で、毎月一定の年金型や一度に大金の場合など、返済方法が異なることもあります。

いずれにしても低金利融資であること、毎月の返済は少額、それでいて老後の人生を満喫できるとあれば、リバースモーゲージの利用を本気で考えたいところです。
あと少しの資金で充実人生、そんな方におすすめです。